女子サッカーの問題点を会費に反映しました

スクールの料金体系を発表させていただきました。クラウドファンディングの支援金を使って入会金免除やトレーニングウェアのプレゼントを限定10名ではありますが先着順で適用させていただくことになりました。
開校前ですがイベントに参加してみて続けてみたいと感じていただけましたら年内でもご入会手続きは可能ですので宜しくお願いします。ある程度希望者が募れば2022年を待つことなく開校することもあります


PRICEのページをすでにご覧いただいた方にはサッカースクールでは聞いたことのないような特典がいくつかあったかと思いますので順を追って解説していきます。

ず~っと割

女子選手は長くサッカーを続けて貰えない傾向にあります。そのため頑張って続けてくれている子に何か特典を付けたいと思い、1年以上参加してくれた子は翌年度から月謝が約16%offとなるず~っと割を適用させていただきます。

姉妹割

これは特に珍しいものではありませんが、入会金、トレーニングウェア代を免除させていただきます。

キーパー割

女子サッカーの課題としてはゴールキーパーを積極的にやりたがる子が少ないということです。チームによって専属のキーパーがいない状態で公式戦を戦っているチームも少なくありません。
そこでキーパーを練習を中心に受けたいという子には月謝を50%offにさせていただきます。
もちろん、FPと一緒にトレーニングすることもありますが、シュート練習やゲームの際はキーパーをお願いすることになります。当クラブでトレーニングをして、他チームに助っ人として参加するということも将来的にはできると良いですね。

選手兼コーチ割

恐らくこれが1番よくわからない割引制度でしょうね。女子サッカーのもう1つの課題。それは女性指導者が育っていないということ。選手だけではなく、女性指導者も育てていかなければなりません。
そこで当クラブでは2年以上参加してくれた中学生以上の選手をコーチとしても迎えます。一緒にトレーニングの中にも入ってもらいながら後輩達にアドバイスをしたり、デモンストレーションを見せたりと選手としてお手本になってもらおうと考えています。人に教えるとなると自分自身の知識が必要ですから、普段以上にトレーニングの意図を理解しようと頭を働かせようとすることになるため、ただ選手だけで参加するよりも集中してトレーニングに挑むことができ、結果的には選手としてのインプットする力も培っていきます。ゆくゆくはトレーニングメニューだけ私が提案して、あとは選手兼コーチが指導できるようになってくれるのが理想です。

というわけで、ただ割り引きをするだけではなく、女子サッカーの課題を改善することを視野に入れた割引システムなのです。他スクールではあまり見ないような割引制度ではありますが、それは当クラブには卒業はないからです。中学生になっても、高校生になっても参加していただくことは可能です。将来的には小学生の子どもとそのお母さんが一緒にスクールを受講できるような環境を作っていくことを目指しています!

タイトルとURLをコピーしました