指導者の価値をいくらにするか?

これからサッカーコーチを目指す方へ

春に向けてサッカースクールを新しく開設しようと思っている方は全国にたくさんいることだろう。しかし、独立してサッカーコーチで稼ぐんだと意気揚揚と動き出したものの「あれ?上手く進んでいかない…」と焦り始めたそこのコーチに一言。

稼ぎたいならサッカーコーチ以外をしなさい。

これは20年この業界に携わってきた私が言えるアドバイスです。それでも、指導者をしたいという熱い想いを持った人が多いのがこの業界。中には「お金じゃない。稼げなくてもプロの指導者になりたいんだ!」という人だっている。そんな方にこの言葉を贈る…

稼ぐつもりがないならサッカーコーチ以外をしなさい。

いきなり矛盾した話からスタートしたブログだが、今回はサッカースクールの仕事について。私がスクールビジネスのノウハウを学んだのは23歳のとき。当時はサッカークラブ事務局(仮)という名も無きスクールから話は始まる。私を含め5名のスタッフで新規クラブとしてスタートしたときには生徒0名だったが退職する9年後には生徒数7,500名、プロコーチ100名以上が所属する大きな団体に進化していた。その方法について隠すつもりはないが、話すと長くなるため今回は省略させてもらう。そして、そのスクールは現在ではおこしやす京都ACという個性的な名前のトップチームを持つ大きな組織となった。そう、天皇杯でサンフレッチェ広島を撃破してニュースでも取り上げられたあのチームだ。スクールのノウハウはここで学んだと言っても過言ではない。

スクールコーチの給料は?

スクールコーチとはどんな仕事をするのかというと午前中に事務作業、昼から普及活動としてポスティングや学校付近でのチラシ配布、そして夕方から子どもたちへの指導、そして事務所に帰って事務作業といった流れが一般的だろう。そんな職業の新卒者の初任給がいくらかというと手取り15万円程度(※地域にもよる)
どうだろうか?
稼げる職業と感じただろうか?
そうなると何が起きるかというと男性の寿退社だ。結婚するために稼げる仕事へと転職していくのだ。

…と、このような現実を書き綴っていくと夢のない職業のようでサッカーコーチを目指す人が今後いなくなりそうなのでそろそろ本題に入ろうと思う。先程書いたような男性スタッフの寿退社や独立したけど上手くいかない人に共通するのはサッカーの指導しかできないということ。サッカースクールでも企業によっては一般的な会社同様に役職手当などもあり、指導者たちの管理者となれば給与額は違ってくる。しかし、その為にはサッカーの指導力があるのは当たり前で、それ以外に何ができるのかが必要になってくるのだ。

サッカーの指導以外に何ができるのか?

指導力だけが売りのコーチには耳が痛くなるような話だがこれが現実だ。20年前にはパソコンすら扱えない指導者はたくさんいたが、今ではそんな人はいないだろう。動画編集やPowerPointでの資料作成、経営者ともなればチラシ作成するためにillustratorの知識やホームページ、広報活動に必要なキャッチコピーや文才、文章力はもちろんのこと、経理や会計などの知識も必要になってくる。もちろん、足りない知識は外部に発注してスペシャリストに任せることで補えるが、しかし、そこにお金を回せるほど独立して資金が豊富な人は多くはない。だからこそ、独立する前に学んでおくことはたくさんあるのだ。

指導者としての価値はいくら?

クラブを設立するときに決めなければならないことの大事な1つが会費(月謝)である。これはクラブの価値であり、指導者の価値でもある。だからこそ、安売りはしないでもらいたい。例えば、月謝が5万円のチームでも、日本一上手くなれるチームならそこに価値は付いてくる。もし、いま自身のチームの会費が高いと感じているなら、あなた自身がそれに見合った価値になれていないということだろう。

少し話は逸れるが、昨年米国人アーティストのビーブル氏のNFT作品が75億円で落札されたのはご存知だろうか?NFTがよく分からないという方に一言で説明するとデジタルアートのこと。オークション開始時はたった100ドル(1万円)だったものが75億円の価値にまで高騰したのだ。この話から75億円稼げる人になれという意味ではなく、付加価値のある指導者を目指して欲しいということ。

指導以外にできることを作るとそれがスクールの個性となり、選手や保護者には魅力となる。多言語を使った指導でも良いし、デジタルコンテンツを駆使したスクールでも良い、歌って踊れるサッカーコーチがいても面白いだろう。あなたの指導者の価値はいくらだろうか?

だからこそ、冒頭にも書いたように稼ぎたいならサッカーコーチ以外の仕事をした方が良いし、稼ぐ覚悟がないならサッカーコーチは辞めた方が良い。

もし、今の仕事を辞めて自分のチームを作りたいという指導者やこれからプロコーチを目指したいといった方は相談いただければいつでも力になります。私のアドバイスにもそれなりの価値はあると思うので笑

タイトルとURLをコピーしました